【最短翌日仕上げ】洗濯代行のランドリーアウトの評判や口コミまとめ

今回は洗濯代行サービスの『ランドリーアウト』(Laundry Out)について紹介します。

こんなことが気になる人におすすめ

  • ランドリーアウトの口コミ・評判は?
  • 料金は安いの?
  • どんなものまで洗ってくれるの?
  • 自分の住んでいる地域も対応してるの?

ランドリーアウトの口コミや評判ってどう?

実際にランドリーアウトを使っている方の口コミをご紹介します。

良い口コミだけでなく、悪い口コミもご紹介するので、ランドリーアウトを使ってみようかお悩みの中の方は、ぜひ参考にしてみてください!

ランドリーアウトの悪い口コミ・評判

支払いはクレジットカードのみ

私は普段は現金派なので、クレジットカードでしか支払いできないのが残念でした。現金や電子マネーで支払いできるともっと使い勝手がよくなると思うので、今後に期待します。

スーツやワイシャツは出さない方が良い
のりづけやアイロンがけはしてくれないため、スーツやワイシャツのようなクリーニング屋さんに出すような衣類は出さないほうが良いみたいです。
クリーニングが必要なものは宅配クリーニングに出しました。
私服の洗濯とスーツのクリーニングをまとめてしてくれたら便利だと思うんですけどね・・・。
一部サービスの対応エリアが狭い
布団丸洗いコースが自分が住んでいる荒川区には対応してないみたい・・・。
せめて東京23区までは対応エリアを広げてもらえると助かります・・・。

ランドリーアウトの良い口コミ・評判

安くて良いところを見つけられて嬉しい

昔から腰が悪く、ベッドのパットやらシーツの洗濯は干すのも取り込むのも畳むのも結構な重労働なので、ふとん丸洗いは便利で助かります。次は衣類を出したいと思います。

専用バッグはレギュラーでも大きい

ランドリーアウトから専用バッグが届きました。
結構大きいので、一人暮らしの私にはレギュラーサイズでも十分入りそうです!

早くて綺麗で簡単で良い
ネットで注文した翌日にはもう専用バッグが届きました。
仕上がりも綺麗だし、申し込みも簡単なのでまた利用したいと思います。
自宅ではできない細かい対応をしてもらえる
他の洗濯代行サービスにはなかったデリケートコースを使っています。
自宅で洗濯するときはポケットを裏返したり、色移りしそうな衣類を分けたりするのがめんどうで一度に洗ってしまいますが、こういう細かい対応もしっかりしてもらえるので、安心して衣類を預けることができます。

ランドリーアウトの口コミ・評判まとめ

悪い評判・口コミ

  • 支払いはクレジットカードしか対応していない
  • スーツやシャツなどは出さないほうが良い
  • 布団丸洗いはエリアが限定されている

支払い方法はクレジットカードしか使えないようです。
現金もそうですが、最近流行のPayPayやSuicaなどの電子マネーで支払いできるようになるともっと便利かもしれませんね。

スーツやワイシャツを一緒に出せないのは残念ですね。
私のようなめんどくさがりの人間はなるべくまとめて一度ですませたいので、今後のクリーニングの対応にも期待です。

布団丸洗いはエリアが限定されているので、私が住んでいる葛飾区も利用できませんでした。
こちらも今後のエリア拡大に期待ですね。

良い評判・口コミ

  • 安くて仕上がりが良い
  • 専用ランドリーバッグは大きくてたくさん洗濯ものが入りそう
  • 注文してから仕上がりまでが最短翌日で早い
  • 他社にはないデリケートコースがあり、裏返したり、色分けしたりと自宅ではできないこまめな作業をしてくれる

値段と仕上がりの良さで満足している人が多いようです。

家で洗濯するときは、色移りしないように洗濯物を色分けしたり、ポケットを裏返したりするのはいちいちめんどくさいので、そういうこまかな対応をしてくれるのはありがたいですね。

また、洗濯物を出すときは洗濯物の枚数ではなく、専用のランドリーバッグのサイズで料金が決まりますが、ランドリーバッグはかなりの大きさなので、1人暮らしの人にはレギュラーサイズでも十分そうですね。

ランドリーアウトの特徴

『ランドリーアウト』は、三軒茶屋や中野などに店を構えるおしゃれなセルフランドリー『Baluko Laundry Place』を運営する株式会社OKULABが運営する洗濯代行サービスです。

洗濯作業をするファクトリーはBaluko Laundry Placeに併設されており、清潔な環境、最新の機器で洗濯します。

そのため、宅配サービスだけではなく、店舗に持ち込むこともでき、その場合は宅配サービスよりも安く選択してもらうことができます。

3種類のコースがある

ランドリーアウトには、スタンダードコース以外にナチュラルコースやデリケートコースがあり、オプション料金はかかってしまいますが、洗濯したい衣類に合わせたコースを洗濯することができます。

集荷と配送は早朝から深夜まで時間を選ぶことができる

通常の配送時間である9:00~21:00のほか、こちらもオプション料金(300円)はかかりますが、7:00~9:00の早朝時間と21:00~23:00の深夜時間からも1時間単位で集荷配送の時間を選ぶことができます。

洗濯代行サービスを利用者の多くは、忙しくて洗濯の時間を確保できない人だと思いますので、早朝の出勤前や深夜の帰宅後に集荷配送をしてもらえるのはありがたいですね。

宅配ボックスや置き配も対応してくれる

ランドリーアウトをはじめて利用する場合は対面のみですが、2回目以降は宅配ボックスや玄関前に置いてもらえる「置き配」にも無料で対応してもらえます。

忙しくて通常の配送時間に受け取るのが難しいけど、追加料金を払ってまで早朝や深夜に配達してもらうのが躊躇われる人はこれで十分かもしれませんね。

ただ、衣類なので、女性の方は宅配ボックスがない場合はやめておいたほうが無難だと思います。

料金

先にも書きましたが、ランドリーアウトの料金は、衣類の枚数単位ではなく、洗濯物を入れる専用ランドリーバッグのサイズで変わります。

また、地域によっても料金が変わってきます。

エリア REGULARサイズ LARGEサイズ
東京23区 ¥3,000 ¥3,500
関東(東京23区外)南東北・甲信越・東海・北陸 ¥3,700 ¥4,200
関西・北東北 ¥4,000 ¥4,500
四国・中国 ¥4,100 ¥4,600
北海道・九州 ¥4,500 ¥5,000
沖縄 ¥7,100 ¥7,600

ランドリーバッグはオンラインの注文限定で無料でプレゼントしてもらえます。
※普通に買う場合は、500円かかります

他にもオプションをつける場合はそれぞれ下記の料金がかかります。

オプション 料金
ナチュラルコース ¥300
デリケートコース ¥500
早朝深夜便 ¥300
スピード仕上げ ¥300

 

初回から3回目まで1,000円OFF!

ランドリーアウトを始めて利用する場合は、3回目までは1,000円OFFで利用できます。

東京23区であれば、2,000円から利用できるので、使ってみようか迷っている人もまずは一度使ってみてはいかがでしょうか。

 

おすすめの記事